【占学師】 気村 周明

四柱推命、易学、気学、相学などを通して運命を知り、「生きる」ことを学びます。
「運命鑑定」、「人生相談」、あらゆる悩みを解決します。
「四柱推命」、「九星気学」、「姓名判断」、「家相・風水」ほか。

スポンサーサイト

2014.06.07 Saturday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | - |

    「結婚」〜人生最大の運命を変えるチャンス

    2011.05.18 Wednesday 12:45
    0
      結婚は、運命を変える事ができる最大のチャンスです。





      結婚までにやるべきことと、やってはいけないことをお伝えします。





      その後の人生を左右する事柄がたくさんあります。





      一生に一度のことです。





      結婚で思い通りの運命を手に入れましょう。






      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





      ◎結納の日



       結婚が決まると、最初の行事は結納ですが、今でもこの習慣は根強く残っています。



       では、どのような日に結納をすると良いのでしょうか。



       日取りの目安は六曜、すなわち、大安、先勝、先負などという日を選びます。



       お伺いする先方様の方角も吉方位を選ばなくてはなりません。





      ◎入籍の日



       お二人にとっての記念日となりますので、双方の運気の良い日を選びます。



       良い日を選ぶと、幸せな家庭生活を送れ、相性の欠点をも補うことができます。



       どのような家庭生活を送りたいかを考え、その希望にそった日を選びます。



       

      ◎同姓別姓の判断



       結婚によって、一般的には女性の姓が変わりますので、運気もその影響を受けます。



       お名前を変えることはその後の人生を左右することになります。



       女性が職業を持っている場合には、お仕事にも影響が出ますので、十分な考慮が必要です。





      ◎結婚式の日



       結婚式の日取りは、女性が嫁入りする場合には、女性からみた良い方向と良い日を選びます。



       お婿さんをとるなら、男性が婿入りする方向と日が良くなるように選びます。



       日取りは、大安や、友引の日が良いですが、その土地の風習や式場の日程の都合なども無視は出来ません。



       

      ◎新婚旅行の日取りと方向



       お二人が共に動く旅行は、その後の関係にとても重要な影響を与えます。



       海外旅行は、日程も長くなり、遠方になりますので、お二人ともの良い方向と日を選ばなくてはなりません。



       一生に一度とも言える行事で、家族を守り、より良い家庭を築くことにも手助けをします。





      ◎新居の場所と日取り



       結婚に際して、一番に気をつけなければならないのは、お二人で新居に住むということです。



       お二人のそれぞれのお住まいから見て、どの方向に新居を構えるのかは、人生を左右させる事柄です。



       お住まいになる新居の間取りや、日当り、周りの環境も、お二人に会うように選びます。





      ◎お子様を産んで良い時期、良くない時期



       お子様は「宝」と言われるように、その家族を将来支えてくれるくらいに良くなることを望みます。



       お二人の意思が現れますので、どのようなお子様が生まれて欲しいのかを確認して産む時期を決めます。



       良い時期に産んだ方が、より良く人生を歩んでくれます。





      ◎お子様の名前の付け方



       お子様が産まれると、名前を付けなければなりません。



       名前は、人生の半分を左右させると言われます。



       産まれた日にちなんだ名前を選ぶことにより、より良い人生を歩んでくれます。



       また、出来るだけ早い時期に将来設計を考えてあげることも必要です。



      結婚 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

      スポンサーサイト

      2014.06.07 Saturday 12:45
      0
        - | - | - | - | - |

        コメント

        1985年2月2日生まれです。
        2007年に福祉大学を卒業しました。
        仕事は、介護をしていましたが、社会福祉士を目指してスクーリングがある某短期大学の社会福祉士というのを1年7ヶ月くらいで、相談業務を出来るように頑張りたいです。
        この仕事を続けたいので続けたいのです。

        あと、子どもが好きですので、結婚する相手も子ども好きな人が良いです。

        少し見てもらえないですか?
        | さとっちです。 | 2011/06/10 10:31 PM |

        コメントする










        この記事のトラックバックURL

        http://tenchijin.jugem.jp/trackback/31

        トラックバック