【占学師】 気村 周明

四柱推命、易学、気学、相学などを通して運命を知り、「生きる」ことを学びます。
「運命鑑定」、「人生相談」、あらゆる悩みを解決します。
「四柱推命」、「九星気学」、「姓名判断」、「家相・風水」ほか。

スポンサーサイト

2014.06.07 Saturday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | - |

    引越しについて

    2014.03.10 Monday 13:56
    0
      JUGEMテーマ:日記・一般


      お引越しについて(家相と方角)

      結婚と共に人生の最大のイベントと言えるのが引越しです。それも新築での家移りは人生に一度と言える大きな事柄です。
      後の運気を左右させる引越し次第で、人生は良くも悪くもなります。
      知らないで後に良くないことが起きてからでは、手当をするにも大変な労力を必要とします。家を建てる以上の大変さに感じられることにもなりかねません。


      良くないことは事前に防ぐことに越したことはありません。後の人生をより良くするためにも運勢学はとても役に立つ学問です。
      一般に、家相、風水を使うのは知られていますが、気学や四柱推命などの命学を組み入れることにより、陰と陽のバランスが取れることになります。
      人生は決して良いことばかりではなく、良くないことばかりでもありません。大切なのはそのバランスです。しかしながら、良くないことは誰しも避けたいことなので、出来るだけ小さくすることの知恵が運勢学の中にたくさん詰まっています。その運勢学を少しだけでも利用することでより良いと思えるような人生になって行くのです。

      風水、家相に詰まっているたくさんの知恵を借りて未来が良くなるお引越しをしましょう。


      ◎不動屋さんを探す
      今年、2014年の運気向上のお引っ越し方位を調べます。
      その方向に良い物件が見つかる為には、今月ならどの方向にある不動産屋さんが良いのかを探します。良い不動産屋さんは良い方向で見つかります。

      不動産屋さんが見つかったら次に、土地、あるいは建物を探すわけですが、すべてを不動産屋さんに任せるのではなく、必ず、主導権はこちらで持って交渉するようにしましょう。
      ご自分の気を抜いては良い結果は得られません。あくまで、自然体で対応するのがコツです。

      土地または建物が見つかったら、物件を調査することが必要です。
      自分が住んで良い場所なのか建物なのか、ご家族に対する影響はどの程度なのか、事前に把握しておくことが必要です。
      新居に住む全員の運気を調整しながら、引っ越しの日までを過ごします。

      ◎家を設計する
      新築の場合、家相・風水を良くするためにすべての箇所において自由に建てられる訳ですが、土地の形や場所、周りの環境、予算など、制約が出てきますので、限られた条件で可能な限りの手を施します。
      設計図面に関しては、良い家相の家に住むに越したことはありませんが、住む方の条件に合うように考えていかなくてはなりません。

      北東の鬼門や裏鬼門の南西、南の陽当たりや北の水回りなど、基本的な家相の考え方を取り入れながら、住む方の個々の運気を何十年も先まで考えなければなりません。
      よく、運勢学では越してから4年4ヶ月と言われ、その年月を無事に過ごしたら後は安泰と言われたりしますが、現代の人々の寿命は伸びる一方ですので、家を建てて、人生まだ折り返しというような年齢では、越した先の家を利用して運気をより良く向上させるような設計にする必要があります。

      ◎お引越し
      家相と共に大事なのが引越しをする日時と方位です。方位は、物件を探す段階で決めていますので、ここでは日時を考えます。お引越しの日取りは大安吉日を選びましょうなどは昔から言われていることですが、引越しをする方の運勢によってはその日が良くないことも多々あります。でも仏滅に引っ越すこともできませんので、別の日を選びます。運勢学上、大安とか仏滅といわれる六曜はあまり重要視しない風潮もありますが、やはり日本の生活習慣上無視することもできません。
      お引越しの良い日取りとはいつなのでしょうか?。一番に注目するのは「方位気学」です。どの方向にいつ越したら良いのかの回答が得られます。この気学の判断の元になっているのが個人の生年月日です。この生まれの人は今年はどの方向に行けば良いのかが解ります。

      ◎普段の生活
      お引っ越し後は予想もしなかった事柄に対面することになりますが、一つ一つ向き合って解決していかなければなりませんし、後々のことを考えて処理することが必要です。しかしながら、何よりも良くない事柄を少しでも少なくするよう事前の準備が必要となるわけです。

      この、事前の準備というのが、運勢学を利用した運気の調整をするということなのです。



      家相相談はこちらから





























      家相相談はこちらから
      占い | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      スポンサーサイト

      2014.06.07 Saturday 13:56
      0
        - | - | - | - | - |

        コメント

        コメントする










        この記事のトラックバックURL

        http://tenchijin.jugem.jp/trackback/54

        トラックバック